Pocket


2018年春のセンバツに出場が決まったおかやま山陽高校について秋の大会の戦績を元に今のチーム情報の紹介やや注目選手について紹介して

センバツを見る時に、さらに楽しめるように紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

おかやま山陽高校野球部紹介

岡山県代表 おかやま山陽高校 初出場

夏は17年夏に初出場で、選抜は初出場です。

最近めきめきと力をつけてきた高校の一つです。

監督は堤尚彦監督です。

海外で野球の指導に当たった過去もあり、現在も部員の使ったグローブを海外に送るなど

活動を続けている。

秋大会のチーム成績は、秋季中国大会は優勝、明治神宮大会は1回戦で

負けてしまいました。

高校野球部メンバーの出身中学と守備位置一覧

番号 名前 守備 出身中学
1 有本 雄大 投手 新吉中学校
2 川上 雅稀 捕手 川上中学校
3 井元 将也 内野手 真備東中学校
4 利光 康生 内野手 金光中学校
5 宮地 翔矢 内野手 大門中学校
6 禰元 太陽 内野手 加賀中学校
7 小野 凌 外野手 笠岡東中学校
8 小野 剛昌 外野手 倉敷第一中学校
9 森下 浩弥 外野手 総社東中学校
10 林勇作 控え 郷内中学校
11 小林甲斗 控え 岡西中学校
12 宮本大輝 控え 勝山中学校
13 木村龍一朗 控え 新辺西中学校
14 岡本大佑 控え 灘﨑中学校
15 池田透生 控え 笠岡東中学校
16 深田大誠 控え 光南台中学校
17 小川皓大 控え 真備東中学校
18 前田陸 控え 倉敷北中学校

 

名がの出身者です。

他県からの選手は少ないようです。

しかし、部員数は多く大所帯のようで、人気が高いです。

練習場は公式戦にも使用されるほどの立派なものです。

広いサブグラウンド、マシンが用意されたトレーニングルーム、雨天練習場など

本当に立派なものばかりで至れり尽くせりです。

また部外活動として、2011年より中古の野球道具を集めて、

ブラジルやケニアなど18カ国に送る世界の笑顔のために

プログラムに参加しているようです。

注目選手について

有本雄大

均整の取れた体格の右腕です。

130キロ後半の直球と多彩な変化球を投げ込んできます。

登板機会はなかったものの、去年も甲子園を経験していて

中学時代にも大舞台を経験している選手です。

期待の持てる投手ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋大会のメンバーと注目選手、監督についてまとめてきました。

かつて全国制覇をしたときのような突出した選手は少ないかもしれませんが、総合力でいけばひけはとらないでしょう。

さらにここから、投手陣の成長と守備力強化がセンバツでの勝利の鍵となるでしょう。

一冬こえた姿を楽しみに見守って行きたいですね。