Pocket

2018年春のセンバツに出場が決まった乙訓高校について秋の大会のメンバーや戦績、今のチーム情報や注目選手について紹介してセンバツを見るさいにさらに楽しめるように紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

乙訓高校野球部の紹介

京都府代表 乙訓高校 初出場

選抜大会には初出場の高校です。

乙訓とかいておとくにと読みます。

監督は市川靖久監督です。

秋大会のチーム成績は、大会は、明治神宮大会は、負けました。

乙訓高校野球部ベンチ入りメンバーの出身中学と守備位置一覧です。

 

番号 名前 守備 出身中学
1 川畑 大地 投手 京都 京都市七条中
2 薪谷 宗樹 捕手 京都 京都市山科中
3 大西 陽大 内野手 京都 宇治市宇治中
4 松本竜次郎 内野手 京都 長岡京市長岡第三中
5 中川健太郎 内野手 京都 京都市蜂ケ岡中
6 大上翔也 内野手 京都 京都市八条中
7 浅堀 大暉 外野手 京都 京都市中京中
8 伊佐 駿希 外野手 京都 京都市双ヶ丘中
9 宮田 康弘 外野手 京都 城陽市東城陽中
10 富山 太樹 控え 京都 京都市周山中
11 長谷川涼 控え 京都 京都市伏見中
12 嘉門 凌大 控え 京都 京田辺市田辺中
13 秋山隆太朗 控え 京都 亀岡市詳徳中
14 茨木 祐哉 控え 京都 京都市勧修中
15 片岡正之介 控え 京都 京都市大淀中
16 山根 慎輔 控え 京都 長岡京市長岡第三中
17 山本レオ 控え 京都 京都市音羽中
18 工藤 裕貴 控え 京都 京都市伏見中

 

18名が京都府内の出身者です。

他県からの出身者はほとんどいないようです。

学校自体が部活同意とても力を入れている高校で、様々な部活から各界に素晴らしい人材を輩出している高校です。

野球部はトップアスリートの育成に務める重点種目に指定されています。

注目選手について

富山太樹

最速138キロの直球とキレのあるスライダーを投げ込むことのできる投手です。

シュート回転が癖としてありそれをタイミングの取りづらいフォームからコーナーに

投げ込んでくるのでバッターとしては本当に打ちづらい投手です。

プロ注目の素材がこれからどれくらい成長していくのか楽しみですね。

 

学校自体が、普通科と2009年に京都府内で初めて設置された体育系の専門知識を学べるスポーツ健康かがあり生徒の7割は運動部に所属している学校です。

そのせいもあってか、基本的に運動能力の高い選手たちが集まってきています。

あまり突出した選手というのはいないかもしれませんが、逆にチーム全体で力をあわせる野球がでいたなら、個々の力も高めることができたなら、今以上に面白いチームのあり方があるでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋大会のメンバーと注目選手、監督についてまとめてきました。

当初から打撃面にいついで不安視されていた走塁面がいちばんの課題とされており、

足が速くなくてもそれ以上の技術を身につければうまさでカバーできるのでそれを目指してランナーをつけてのノックなどを多めに行なっているようです。

課題をしっかりと克服し、チーム全体の武器と変えれたならもっと勝率の高い戦いが

できるようになっていきますね。

一冬こえた姿を楽しみに見守って行きたいですね。