Pocket


2018年春のセンバツに出場が決まった瀬戸内高校について秋の大会のメンバーや戦績、今のチーム情報や注目選手について紹介してセンバツを見るさいにさらに楽しめるように紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


瀬戸内高校野球部紹介

広島県代表 瀬戸内高校 27年ぶり3回目

出場回数は春夏合わせて5度目の出場となるようです。

監督は長谷川義法監督です。

同校で初となるOBでの選抜出場に望むようです。

秋大会のチーム成績は、広島県大会はベスト4、秋季中国大会もベスト4でした。

瀬戸内高校野球部メンバーの出身中学と守備位置一覧

◎2018年秋大会ベンチ入り選手の情報

2017秋季の中国大会のメンバーの出身中学一覧です。

 

番号 名前 守備 出身中学
1 浴本 一樹 投手 山口 柳井市大畠中
2 東大翔 捕手 山口 山口大附属光中
3 大本泰成 内野手 広島 広島市長束中
4 山本 翔太 内野手 広島 広島市口田中
5 伊藤将太朗 内野手 広島 広島市城南中
6 新保 利於 内野手 大阪 藤井寺市藤井寺中
7 東 大暉 外野手 山口 山口大附属光中
8 名原 典彦 外野手 広島 広島市三和中
9 門叶 直己 外野手 広島 広島市吉島中
10 山根 彗生 控え 広島 広島市清和中
11 山崎 誠 控え 広島 広島市宇品中
12 吉田 相輝 控え 広島 広島市二葉中
13 加藤 悠史 控え 広島 呉市横路中
14 井上海 控え 広島 三原市大和中
15 福長 竜二 控え 広島 広島市高陽中
16 鶴岡健 控え 広島 広島市亀山中
17 竹下 竜生 控え 広島 大崎上島町大崎上島中
18 野田 史竜 控え 広島 広島市幟町中

 

14名が広島県の出身者です。

他県からは近郊の県からあまり多くはないようですが入学しているようです。

チームを作り上げているのは県内中心の選手が主となって作りあげているようです。

スポンサーリンク

注目選手

門叶直己

非常に体格に恵まれた強打者です。

二年次から主力として活躍し始めましたが、何と言っても圧巻だったのは

秋季中国大会での1試合4本塁打。

一躍名が轟いた瞬間かもしれません。

プロ注目のドラフト候補として、大変注目を集めている選手です。

 

新保 利於

主将としてチームも牽引しており、指揮官も厚い信頼を置いている選手です。

しっかりと良いことは良い。

ダメなことはダメと選手が選手を叱ることができます。

馴れ合いではなく、勝利のためにと頑張る主将です。

守備も素晴らしく、打撃も2番打者として相手チームが本当に嫌がる打者です。

そんな主将が甲子園で暴れるのが楽しみで仕方がないです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋大会のメンバーと注目選手、監督についてまとめてきました。

ほとんどのものが寮に住んでおり毎朝6時15分から寮に住んでいるもの全員で朝練習をおこなっている。

雨の日でも雪の日でも関係なく続けている。

しんどいことをやり通すことができるチームが甲子園の夢舞台でどんなプレーを

見せることができるのか。

一冬こえた姿を楽しみに見守って行きたいですね。