人生楽しく生きる秘訣

Just another WordPress site

友チョコ・義理チョコを簡単・本格的にラッピングする方法2016

   

Pocket

お友達と交換する友チョコが最近流行っていますよね。

そんな友チョコのラッピングはどうしたらいいのでしょう。

職場などで渡す義理チョコも数が多いとラッピングが面倒、夜中になっちゃう可能性も・・・泣

そこでかわいくて簡単にまねできるのに、本格的に見えるラッピング術を載せていきたいと思います。

スポンサードリンク


時間がない・不器用さんにもお勧めラッピング!友チョコ編


最近の100円ショップのラッピングコーナー見たことありますか?

可愛くて繊細なものがたくさん置いてあってなんだか楽しい気持ちになっちゃいます。

時間がない方、大量に作る方、不器用さんにもお勧めしたいラッピング方法なのですが、友チョコのラッピングの特徴をまとめてみました。

*本命用よりはちょっと元気でポップに仕上げる

*義理用よりはかわいくしてみる

友チョコって、本命と義理のちょうど中間くらいかなあっていうのが私の個人的な意見です。

ですから本命ほど気合入れないけれども、義理チョコよりは砕けた感じでラッピングするのが良いかと思います。

友チョコって一人当たりの量も本命に比べると少ないので、ワックスペーパーやOP袋に入れたら糸や紐、リボンで結ぶだけでかわいくてちょっと砕けた感じを演出することが出来ますよ。

参考サイト

スポンサードリンク


時間がない・不器用さんにもお勧めラッピング!義理チョコ編


義理チョコで気を付けたいのが寒色系でまとめることです。

あまり凝りすぎると時間がかかってしまいますから、大量に仕上げたい場合は袋に入れてシールで止めるだけ、なんていうのもよいでしょう。

本当に義理チョコの場合は、板チョコそのままをプレゼントするなんてことがあるかもしれません。お菓子を作る手間さえも省きたいという方にお勧めしたいのがこちら→参考サイト

板チョコの外側の包みを外してアルミにチョコが覆われている状態にします。

そこに寒色系の紙や、落ち着いた茶色系の紙、または英字新聞やクラフトペーパーなどを一周巻いてテープで止め、リボンを巻くだけです。

これなら不器用な私でも、時間がないあなたでもできますよね(笑)

本命だと勘違いされることも防げそうです。


【まとめ】

2016年のバレンタインは友チョコや義理チョコのラッピングに手間をかけずに本格的にするのがポイントです。

友チョコの場合にはかわいく少し羽目を外してみんなでワイワイ盛り上がれるようなかわいいものがおすすめです。

義理チョコですと、赤やピンクなどを使わずに仕上げて「本命ではありません」という感じを出しましょう。

100円ショップでほとんどそろえることが出来るのでぜひお試しあれ。

とても簡単なのに本格的な仕上がりになりますよ。

私も時間をかけるのは本命のラッピングにしようかな。

スポンサードリンク

 - 未分類

  関連記事

冬至でゆず湯のやり方や効果は?ぴりぴりするなら重曹でも良い?

スポンサードリンク良く冬至の時にゆず湯を楽しむ習慣があるようですが、どうやってや …

手根管症候群は原因が判れば手術しなくても指圧治療で治る?

スポンサードリンク手根管症候群は原因不明と出ていますが、きっと痛みには原因がある …

1歳から幼児期のお正月遊びの狙いは?知能に良い?

スポンサードリンク 2015年の間もなく終わり、お正月がやって来ますね。 昔から …

バスソルト入りの残り湯で洗濯はNG?追い焚き機能付きは錆びる?

スポンサードリンク こんにちはお風呂が大好きなオカンです。 先日友人にプレゼント …

no image
顔用日焼け止めランキング7選!2017年のオススメは?

スポンサードリンク1年の中でも日差しが強くなる季節は日焼け止めが必須アイテムとな …

ミスドの新CMに荒川静香がポン・デ・バウアーを披露して女優に!動画は合成?

スポンサードリンク トリノ五輪のフィギュアの金メダリスト荒川静香さんが、ミスター …

【一人暮らしの引っ越し】必要なダンボールの平均数は○個

スポンサードリンク 一人暮らしの引っ越しでは荷物が少ないか多いかで業者に頼む、あ …

no image
子供用の水筒はステンレスの保冷の効く直飲みタイプがおすすめ!?

スポンサードリンク入園・入学シーズンや行楽シーズンになると色んなタイプの水筒が販 …

no image
大川ミサヲさん(117歳)の長生きのコツを学ぼう!

スポンサードリンク1898年(明治31年)3月5日生まれの大阪市に住む大川ミサヲ …

梶田隆章の ノーベル賞の「ニュートリノ」をわかりやすく簡単に説明すると

スポンサードリンク 先日書いた大村智さんと共に2015年のノーベル賞を受賞された …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です