Pocket

yosinekyouko
NHK朝のドラマ「朝が来た」がダイブレイクして朝ロスなどの言葉もちらほらでていますが。

今日は2016年秋に放送予定の「ぺっぴんさん」のヒロインに坂東すみれ役に。

スッピンがかわいいと話題の波根京子さんにが決まったそうなのでどんな方か調べてみました。

難病のギランバレー症候群という病気のようですがどんな病気なのでしょう

家族構成や朝ドラまでのも書いています。

スポンサードリンク

すっぴんがかわいいと話題の女優

名前   芳根京子(よしね きょうこ)

生年月日 1997年2月28日生まれ(19歳)

出生地  東京

身長   159cm

血液型  A型

趣味   料理  お菓子作り

特技   ピアノ(幼稚園から) フルート(3歳から)

所属   ジャパン・ミュージックエンターテインメント

2013年に同じ事務所の先輩である篠原涼子さん主演のフジテレビ系ドラマ「ラスト♡シンデレラ」で篠原さんの友達の娘役としてデビューしました。

とてもキラキラしている方だなあという印象を受けた記憶があります。

芳根さんは憧れの人として篠原涼子さんを挙げていることからデビュー作で共演できたことは嬉しかったでしょうね。

2014年には朝ドラ「花子とアン」にて花子(吉高由里子さん)の親友である蓮子(仲間由紀恵さん)の娘役として出演しています。

昨年2015年に、映画「幕が上がる」に出演、また1000人以上の参加者の中から見事主演に選ばれTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演を務めました。

検索窓に「芳根京子」と入れると次に出てくる候補が「かわいい」や「かわいすぎる」なんですよ~。

画像を見てみたのですが本当にかわいい・・・。

「すっぴん美人」なんて異名もあるようです。目がくりくりしていて羨ましいですね。

何より透明感があります。

中でも「表参道高校合唱部!」の役作りで前髪を短くしている時の芳根さんはもう、天使のようでした^^

小さいころからかわいかったのだろうな~と調べてみましたら、なんと3歳の時からスカウトされていたようで、多い時には1日5回も声を掛けられていたのだとか!

すごいですね。

高校1年生の時に友達といった遊助さんのライブでスカウトされ、芸能界入りしました。

だから遊助さんと同じ事務所なのだそうですね。

難病にかかったことがある・・・?

非の打ち所のない美人女優さんですが、実は中学2年生の時、難病であるギラン・バレー症候群という病気にかかっていたようですね。

ギラン・バレー症候群とは手足に力が入らなくなってしまったり筋力の低下、痛みを伴う病気のことです。

可能性は少ないですが死に至ることも。

この病気を患った芳根さんは

命の尊さを実感した。人に支えられ、見守ってもらっていると感じた。

そういう経験したからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった。

と話しています。

1年間休学して治療した甲斐があり、無事に完治したようですので安心しました。

よかったですね。苦労の先に朝ドラヒロイン、おめでとうございます。

家族構成や高校生活は?

芳根京子さんは父、母、兄、祖母の5人家族で犬(くま子)と猫(ミル)をペットとして飼っています。

4つ上のお兄さんと仲良しだという芳根さんは、自身のブログにお兄さんと買い物に出かけたことなどを綴っているようです。

なんとお兄さんの大学の卒業式にも出席するほど!

おばあさんは洋裁の先生をしていた方だそうで、主演を務める朝ドラ「べっぴんさん」の主人公も子供服専門店を立ち上げた女性ということから喜んでいらっしゃることでしょう。

オーディションでは、雑巾を縫うテストがあったそうで自信があったんだとか。

実際にはなかなか針に糸が通らず苦戦してしまったのだそうですが、おばあさんの血を引いている芳根さんの手元にも注目したいですね。

高校は都立高校に通っていたようなのですが、具体的な名前が一切出てきません。汗

なんでも校則の厳しい学校だったようです。

高校1年生の時にスカウトされ芸能界入りした芳根さんですが、この高校に通いながら芸能活動を続けるということが認められず通信制の高校に転学して高校生と芸能活動を両立してきたそうです。

朝ドラへの道

ここで最近の朝ドラでヒロインを務めてきた女優さんを紹介してみたいと思います。

2013年前期 能年玲奈(19)  あまちゃん

2013年後期  杏  (26)  ごちそうさん

2014年前期 吉高由里子(24) 花子とアン

2014年後期 シャーロット・ケイト・フォックス(28)   マッサン

2015年前期 土屋太鳳(19)  まれ

2015年後期  波留 (23)  あさが来た

2016年前期 高畑充希(23)  とと姉ちゃん

朝ドラヒロインを務めた方々はみなさんご活躍されていることが分かります。

無名だった方も露出が増えると聞きますし。

今回ヒロインが決定し「まだ状況が飲み込めていない」と話している芳根京子さんですが、朝ドラヒロインを射止めるのは簡単ではなかったようですね。

花子とアンに出演後、まれ以降4作連続でヒロインのオーディションを受け続けていたそうです。

そのうちの2回は1次選考で落ちていました。

あさが来たのヒロイン波留さんも4作目の合格だったそうですが、連続ではなかったようです。

連続して受け続けるという芳根さんの諦めない芯の強さが伺えますね。

べっぴんさんのヒロイン坂東すみれも芯の強い女性だそうでぴったりですね。

芯の強さを持ち合わせているかが今回の合格へとつながったのかもしれません。

芳根京子さんはギラン・バレー症候群でのけいけんが影響していると話しているようです。

まとめ

2016年後期の朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインを務めることに決まった芳根京子さんは現在19歳。

3歳からスカウトされていたかわいらしい透明感のある女性で、5人と2匹家族。

お兄さんと大の仲良しです。中学時代には難病ギラン・バレー症候群を患い1年間闘病しますが諦めず治療し完治。

芯の強さを手に入れます。

朝ドラヒロインのオーディションも4作連続で受け続け悲願の合格を勝ち取りました。

子供服専門店を立ち上げた女性を演じます。

洋裁の先生をしていたおばあさんの孫ということで、手元にも注目したいですね。

詳しいあらすじやキャストが決まり次第またお伝えしたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事

NHK朝ドラ「べっぴんさん」あらすじやモデルは?子供服が宮内庁御用達に!