Pocket

2016年リオオリンピックが開催されていますね。

今回のオリンピックで金メダルを取るであろうと予想されているのが濱田真由さんどんな人なのか調べているとテコンドー貧乏と言われて来たようなので随分苦労をされたのでしょうね。家族や今回受け取る報奨金について調べてみました。

テコンドーの濱田真由はどんなん人?身長や体重は?足が長い!

濱田真由の一家がテコンドー貧乏と言われて来た理由は?

リオオリンピックで金を取ったら報奨金はいくら?

今回はこの3点について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

テコンドー濱田真由プロフィール

hamada

濱田真由(はまだまゆ)

生年月日 1994年1月31日 (22歳)

出身地 佐賀県

身長174センチ

体重56キロ

高校 佐賀県立高志館高校 

大学 徳山大学

所属 ミキハウス

身長が174センチ女性にしては背が高いですね。

8頭身美人ですね。

濱田真由はこの長い足での蹴りが武器になってるようです。

テコンドー辞めたらモデルになれますね。

テコンドー貧乏の一家?

父母 兄2人の5人家族です。

父は 濱田康二さん

兄は 康弘さん

弟は 一誓 さん

3人共テコンドーをしているそうです。

濱田真由さんは、兄の影響を受けて小学1年生の時に始めました。

テコンドー貧乏という言葉は2011年ロンドンオリンピックで金メダルをとった時に父親の康二さんが言った言葉です

「テコンドー貧乏といわれながら家族でやってきた。妻と二人で手を取り合い、初めて泣いた」ととても感動しますね

思うように活動するのには年間2000万円かかるそうです。

どんなスポーツもお金がかかるのですね。

我が家では息子は野球をしていましたが、そんなにはかかりませんでしたが、4人となるとかかるのでしょうね。

スポンサードリンク

リオ五輪の報奨金はいくら?

もし今回リオで金メダルを取ったら報奨金はいくらなのでしょう?

競技でいろいろですがテコンドーの場合は

協会からでる報奨金は

金メダル1000万

銀メダル 500万

銅メダル 300万円

ですが 所属しているミキハウスから 金メダルを取ったら5000万円だそうです。

それって大きいですよね。

ミキハウスという会社は スポーツ選手や夢に向かって頑張っている人を応援する会社としても知られていますよね。

それとJOC(オリンピック協会)から500万円の報奨金がでるので、合わせて6500万円になります。

インタビューで濱田真由さんは、もし報奨金をもらったら自分の部屋のある家が欲しいと言っていました。

父親や母親にプレゼントしたいのでしょうね。

まとめ

テコンドーの濱田真由さん年齢は22歳 3人兄弟の2番めで兄と弟がいます。

テコンドー貧乏とは兄弟3人ともテコンドーをやっていて生活がかなり苦しかったので、周囲に言われ続けていたからだそうです。

リオオリンピックでテコンドーの金メダリストの報奨金は1500万円ですが、所属するミキハウスから5000万円がでるので、6500万円だそうです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

【関連記事】

猫ひろし現在のカンボジア国籍を日本で再所得して戻すのは可能?【リオ五輪】
リオ五輪聖火を点灯したランナーはバンデルレイ・デリマどんな人?悲劇。
リオオリンピックのテーマ曲。NHKは安室奈美恵!キャスターは?民放まとめ。
三口智也選手がイケメン!結婚や子供は?リオ五輪代表【近代五種】
バタフライ星奈津美がかわいい!嵐の大野智が彼氏?「200mで金メダル」

スポンサードリンク