人生楽しく生きる秘訣

Just another WordPress site

夏の終わりに異常に眠いしだるいのは秋バテ?すぐに効果の出る解消法は?

   

Pocket

こんばんはオカンです。今年の夏は札幌も本当に暑かったです。9月に入って気候は涼しくなって来たのですが、最近どうも調子が悪くてすごく眠かったり身体がだるくて、どうしたんだろうと調べていると秋バテという言葉が出てきました。頭痛や・微熱があったり、胃の痛みや下痢・腹痛などの症状まで出てしまいます。

早く治したいのですがすぐに効果の出る秋バテ解消法などを調べて書いて見ました。

スポンサードリンク


秋バテとは?


秋になっても蒸し暑い日が続き夏バテの症状がそのまま治らないとか、夏バテにならなかつた人でも見えない疲れがたまってしまって、秋特有の気候の変化に身体がついていかないことで夏バテによく似た体の不調が9月以降におこってしまうことを秋バテと表現します。

夏バテは体力のない胃腸が弱い人がなりやすいのですが、秋バテは体力に自信がある人でもなりやすい症状で誰でもなる可能性があるということです。

具体的にどんな症状?


○秋バテの主な症状はとにかく身体がだるい。

身体がだるい、疲れやすい、食欲がない、胸やけや胃もたれがする、舌に白いコケのようなものが付く、無気力、顔色がくすんで見える、なかなか眠れない、めまいや立ちくらみがする。

きちんと睡眠時間を確保しているはずなのになかなか疲れがとれないとか、日中体がだるくて眠気が続くとかです。

この中で3つ以上当てはまるようであればそれは秋バテの可能性が高いです。

〇 秋は気圧が変わりやすいので頭痛が起こりやすい。

秋は夏に比べて低気圧の日が多くなります。

気圧が低くなると欠陥が拡張されるため頭痛になりやすくなります。

夏バテでも頭痛になる人はいますが、秋の方が気圧の変化が激しいために秋バテ特有で頭痛がでる人がおおいそうです。

〇 自律神経の乱れで胃痛や下痢・吐き気・めまいが起こる。

自律神経の乱れが胃腸などの消化器官にも影響を与えてしまい、消化不良などがおこります。

身体の中でうまく処理できなかったモノが下痢や吐き気の症状の原因の引き金となってしまいます。

秋バテの症状は冷えで体の血行が悪くなり体調が悪くなります。

胃腸が弱っていると食事がとれず栄養が不足し身体も弱ります。

さらに睡眠不足だったりすると疲れが改善しないという悪循環に陥ってしまうことになります。

うつ病にまで発展するのでとても注意が必要です。

スポンサードリンク

秋バテの原因は?


1.寒暖の差です。

夏は屋外は35度以上で屋内は25度。寒暖の差が5ないし10度あるところを行ったり来たりすることで初めのうちはその変化に自律神経も対応していても、だんだんと乱れて血液循環が悪くなりいろんな不調をきたします。

自律神経は身体の機能を自然に調節している神経で、暑いときは体内の熱を放出させるため、末梢の欠陥を拡張させて汗を出し体温の上がりすぎを防ぎ、寒い時は末梢の欠陥を収縮させて体温が下がるのを防いでくれています。

寒暖の差を繰り返すことは、無自覚のまましらずしらずのうちに自律神経がくるってしまうのです。

2.秋の気候の変化(低気圧によるもの)…

太平洋側は夏や冬は天気の良い日が多く、高気圧が維持されているのですが、春先や秋口になると低気圧が通り始め、低気圧になると空気中の酸素濃度が少なくなります。

このときに夏の寒暖差で自律神経が乱れていると低気圧によって症状が悪化して秋バテが発症してしまいます。

3.食生活が原因…

夏の間、冷たいものをとりすぎたことが関係していて、胃は食べ物が入ると胃液と混ざり合うように蠕動運動を行い消化を促します。

ところが、冷たいものをとると胃の温度が体温の37度から約25度までさがってしまい、血流が低下して胃の働きがわるくなります。

こうして胃が冷えると胃液の消化力が低下し、これが繰り返されることで胃が弱くなってしまいます。

食べすぎも一因です。食べすぎは胃が活発になり、ガストリンという物質がでます。

ガストリンは食べ物が口に入ると放出される胃液の分泌を促すホルモンで、これが多く分泌されるとその分胃液もたくさん出ることに。

胃液がたくさん出すぎると食堂に逆流して胸やけを起こしてしまったり、腸に胃液が流れてしまうと腸が胃の動きをとめるよう指令を出してしまうので結果的には胃の働きがわるくなってしまいます。

秋バテによる胸やけや胃のもたれ、食欲不振の原因です。

4.水分補給不足によるもの…

汗をかくために意識して水分を補給していた暑い夏。でも、その夏が過ぎると意識が低下してしまいがちで、秋といっても9月はまだまだ暑い時期なので、水分不足のため倦怠感や頭痛などの症状が出ることもあります。

秋バテ解消の食事は?


積極的に摂りたいのがビタミンB群です。

豚肉や大豆製品などに多く含まれているビタミンB1は元気のビタミンといわれ、自律神経を整える作用もあるので意識して摂るといいでしょう。

身体を温めることを意識したメニューがおすすめです。

野菜は生でなく温野菜にするとか、

豆腐は冷ややっこではなく湯豆腐に、

蕎麦やうどんも冷たいものではなく温かいものがいいでしょう。

汁物は身体を温めてくれますからお味噌汁やスープ、秋においしいキノコのお鍋などもいいかもしれませんね。

薬味にネギやショウガなど、身体を温める効果のある野菜を添えるとより効果的です。

また、秋の味覚のサンマは疲労回復効果や胃腸の調子を整えてくれるので積極的にとりましょう。

毎朝コップ1杯の白湯を飲むといいです。

白湯を飲むことで胃腸が温まり血液循環が良くなるため、体温があがって代謝や免疫力がアップして不調が改善されます。

秋バテ解消法あれこれ


・正しい入浴…

38度から40度のぬるめの温度で寝る直前に10分~30分かけてゆっくりと入ると、交感神経よりも副交感神経が優位に立つので、リラックス効果があり、睡眠導入になります。

炭酸入りの入浴剤を活用するのも効果的です。マッサージや軽いストレッチで血行をよくしましょう。

・適度な運動…

少しきついと感じる運動を毎日行うことで自律神経の機能が回復します。早朝のウォーキングなどはおすすめです。鈍っていた自律神経の働きを活発にしてくれますよ。ぜひ気持ちのよい秋日和にスポーツやウォーキングしてみてください。

また、ウォーキングはちょっと…という人は、家事などの最中につま先立ちするのもオススメ。

・夏のファッションを秋までひきずらない…

秋になっても鳥肌を立てながら我慢して夏のファッションのままでいると体を冷やしてしまいます。まだまだ暑い日も続きますが、一枚カーディガンなど羽織れるものを持つのがいいでしょう。

・クーラーの使い方に注意

秋は夏と違い、日中は真夏のような気温の日でも夜寝るころは肌寒くなる日もあるので、クーラーの使い方に気を付ける。

・漢方薬を試してみる…

東洋医学は症状をおさえるというよりも原因が体のどこの部分にあるかを探り、大元の異常を改善することに重きをおいていて、結果的に症状が出なくなることが期待できます。

秋バテで起こる様々な症状には、五行草茶、昌三仙などの成分が含まれている漢方薬をうまく体に取り入れることで体質が改善されていきます。

まとめ


秋バテは夏に比較的元気だった人がなりやすいと言う事がわかりました。

私は夏は平気だったのですが、今頃つけが来てるのですね。

早く改善するためには、温かい食事を摂るように意識して行くことで改善するということがわかりました。

冬に向けて体調を整えるためにも、身体を冷やさないようにしましょうね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

no image
足がつってふくらはぎがずっと痛い原因は栄養不足!?対処法は、、

スポンサードリンクこんばんは。オカンです。 ここ数日足がつって、特にふくらはぎが …

no image
セロトニン不足が頭痛やめまいの原因?怖い病気か痛みをチェック!

スポンサードリンクセロトニンという言葉を耳にすることが多いですが、みなさんセロト …

no image
顔用日焼け止めランキング7選!2017年のオススメは?

スポンサードリンク1年の中でも日差しが強くなる季節は日焼け止めが必須アイテムとな …

 さつまいもとかぼちゃ栄養豊富なのはどっちでダイエットに良いのは?

スポンサードリンク 食べ物がおいしい秋。スーパーの店頭には旬の野菜や果物が並び始 …

栄養素が豊富なダルスの食べ方やレシピ紹介!カロリーゼロのベーコン?

スポンサードリンクhttp://gathery.recruit-lifestyl …

オリーブオイルは飲むタイミングが悪いと便秘には効かない?いつ飲む?

スポンサードリンク こんばんはおかんです。 私は介護施設に勤めていて、便秘で悩む …

成功者に学ぶ早起きを習慣つけるコツは寝起きのレモンと散歩?!

スポンサードリンク こんばんはオカンです。最近早起きを習慣つける事に挑戦していま …

うつ病治療に効果的と話題のフラワーエッセンス!効果はあるの?口コミは?

スポンサードリンク 身体だけでなく心の健康にもいいと噂のフラワーエッセンスですが …

フラワーエッセンス種類によってはモテ媚薬にもなる?効果的な飲み方は?

スポンサードリンク 今話題のモテ媚薬としても使われているフラワーエッセンスですが …

サルモネラ菌による食中毒は卵が原因で保菌者から感染する?対策はお酢が良い?

スポンサードリンクそろそろ梅雨の季節がやってきますね。 この時期から徐々に食中毒 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です