Pocket

映画やドラマCMにも大活躍の萬田久子さんが「マツコの知らない世界に」出演して萬田流コーディネートで、私物を持ち込みマツコの為に”春コーディネート”を紹介します。

がずかずの女性や女優までもが、「本当におしゃれ」と憧れる女優の萬田久子さんですが、現在57歳と驚くほどの若さと美貌の持ち主ですよね。

きっとその美しさと若さの秘訣や秘密がどこかにあると思ったので探して見ることにしました。

スポンサードリンク

まずは素敵なコーディネイトの画像から。。

萬田2

私服かしら。。
萬田3小物使いがおしゃれですね。

萬田1

プロフィール
本名
万田 久子(読み同じ)

生年月日
1958年4月13日(57歳)出生地 大阪府

身長167 cm 体重47kg、B83、W59、H87

血液型B型    配偶者 なし(内縁の夫と死別)
ウィキペディアより抜粋

夫がファッション関係の人

長年のパートナーだった亡き佐々木力さんの会社がセオリーという一流ブランドなので、そして株主でもある彼女は自社の服を着てるのでしょうね。

たくさん服は持ってると思うけど、結構好きな服は大事にして長く着るらしいです

目標がミス日本代表だった

今の萬田さんには、信じられないけど、高校生の時に一番太っていたらしく、身長が165センチで体重が67キロもあったそうであだ名が「マンブー」だったらしいです。

それを「ミス・ユニバース日本代表になる」と目標に22キロのダイエットに成功して選ばれたとそうです。

そのダイエット方法がキャベツを1年間それしか食べなくて、拒食症一歩手前までいったらしく、母親に止められて
止めたそうです。

その後食事を見直してミスユニバースに選ばれた経緯があります。

今でもそのスタイルをキープしているのはすごいですね。

萬田さんは食べるのもお酒好きでもあります。

そんなに飲んで大丈夫?

日常生活のこだわり

やはり毎日努力されていますね。

まずはパーソナルトレーナーをつけてトレーニングをしているようです。

週に二回は1時間くらい、腹筋や背筋を中心に運動して、水泳は1キロ泳いで、30分水の中を歩くそうです。

家ではバランスボールを椅子の代わりにしているみたい。

お酒は毎日飲みますが、肝臓を痛めないように水筒に暖かいしじみ汁を入れて持ち歩いているそうです。

食べる事が好きなので栄養面も考えて、おいしく食べられる工夫をされていますね。

萬田久子さんのファッションセンスは母親から?

萬田さんのファッション好きは洋裁をしていた母親に育てられたので、子供の頃から手製の服を作ってもらってきてたようです。

それが萬田さんの美への探究心なのでしょうね。

もともとおしゃれが大好きだからきれいでいようとする。

体型の維持もそのためですね。

わかっていてもなかなかできない。。。

まとめ

萬田さんの美の秘密はオシャレが好きだから、そのために努力する。

それは運動と食事からでした。

萬田流コーディネートも好きだから、マツコに対しても一生懸命にプレゼンテーションをしたのでしょう。

女性はおしゃれを意識しなくなったら姿勢も悪くなるし、肌の手入れも怠ってしまいますね。

わかっているけど出来ない現実。。。

まずは自分の身体をいたわって大事にするところから始めましょう。

追記

o0570035413445619675 http://ameblo.jp/yuukitenko/引用

朝が来たで姉はつの姑の役ででていますね。

老舗の奥様からあばら屋に住むようになっても上品さを失わない役柄はピッタリで大好きで番組をいつも観ています。

関連記事

「マツコの知らない世界」で萬田久子が大人のファッションのおしゃれのコツを語る!

江口洋介の妻の森高千里が美肌で司会に選ばれたその劣化しない方法とは?

木村文乃のブログで美肌の元である料理、「ふみ飯」とは?