人生楽しく生きる秘訣

Just another WordPress site

足の裏の角質を簡単に素早く取り除くフットケア グッズ 紹介!

      2017/04/07




足が綺麗な人は美しいですよね??夏場などは特に足を見せる機会が多くなり足がガサガサだと見られた時に恥ずかしい思いをしてしまいます。またフットケアをしっかりしていないとヒビ割れや乾燥の原因になったりしますので要注意です。

正しい方法で行えば足裏をいつまでも綺麗に保つことができます。

今回は足裏に関する悩みを持たれている方に簡単にできるフットケアグッズを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



足の裏がガサガサになる原因とは??


そもそも論ですが足の裏がガサガサになったりする原因は疲れやストレス、肌の再生能力が衰えていることが考えられます。

足裏というのは体全体を支えている箇所なのでものすごく圧力がかかっており、古い皮膚が蓄積されやすいのです。

フットケアを怠っているとこの古い皮膚が重なっていきやがてガサガサの肌を生み出してしますのです!

フットケアの種類


削る方法


そろそろフットケアをしようかなと思った時にどのようにケアをされていますか?まず思いつかれるのは削る方法かと思います。時間がなく、すぐにでも除去したい方や角質がものすごい分厚くなっている方にはオススメの方法です。

昔からあるヤスリや専用石鹸でフットケアをするのは間違いではありませんが古い皮膚だけでなく健康的な皮膚まで傷つけてしまう可能性があるため要注意が必要です。

⇨電動角質リムーバー

スポンサードリンク

磨く方法


体は削りたくないなぁと思う方にはこちらの方法をオススメします。週3~4日かけてゆっくりケアできることと肌を痛めず行える方法です。クリームなどを使用してマッサージをすることで徐々に効果が現れるので継続して行える方ではないと難しいでしょう。

対象商品⇨足用角質クリアハーブ石鹸 フットメジ

はがす方法


個人的にはこれが一番オススメです!今までは上記でご紹介した削る・磨くというのが主流でしたが最近ではこのはがす方法が人気となっておりその効果は抜群にいいと言われています。

時間でいうと削ると磨くの間ぐらいの時間で行うことができますので非常に便利な商品です。

対象商品⇨ベビーフット

足裏の角質は溜めないことが大事!


お仕事などでなかなか角質に対するケアをする時間がない方でもお風呂に入った時にマッサージをすることや寝る前にクリームを使用するなどして角質をためていかないことが大切です。

溜めていくと乾燥・ガサガサ・ニオイの原因にもなりますので日々のケアが重要です。

まとめ


誰に見られても恥ずかしくなく美しい足裏を保つためには毎日をお手入れを少しづつでいいので始めてみましょう。

あなたにあった方法で、あなたにあったやり方で初めて見るが継続できるコツかもしれません。

誰にも負けない赤ちゃんのようなスベスベの肌で美しく生きていきましょう!!



スポンサードリンク

 - 未分類

  関連記事

2017の冬至はいつでなぜゆず湯に入ってかぼちゃを食べると良いの?

スポンサードリンク 毎年冬になると、年中行事でテレビや新聞で「冬至の日を迎えまし …

no image
友チョコ・義理チョコを簡単・本格的にラッピングする方法2016

スポンサードリンクお友達と交換する友チョコが最近流行っていますよね。 そんな友チ …

2016年の恵方巻は種類が豊富!どこのコンビニがいい?

スポンサードリンク そろそろ恵方巻のシーズンがやってきます。 正式には節分なので …

親孝行ってなに?笑顔を見せること!

スポンサードリンク 2016年今年こそは親孝行しようと思ってる人のために、親孝行 …

【テコンドー】濱田真由の股下が長くて性格もかわいい!彼氏はいる?

スポンサードリンク こんにちはオカンです。 今日はリオオリンピックメダル候補でテ …

yosakoiソーラン祭り2015の参加出場チーム数や今年の大賞は平岸天神?

スポンサードリンクこんにちは、北海道は今が一番良い季節ですごく爽やかです。 20 …

お正月の食べ物雑煮のお餅の形が関東と関西で違うのはなぜ?境界線があった!

スポンサードリンクこんにちはオカンです。今年ももう師走ですね。クリスマス、お正月 …

映画「植物図鑑運命の恋拾いました」の試写会を観た人の感想は?

スポンサードリンク「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は角川書店より出版された有 …

高校の文化祭の模擬店で人気は食べ物?今年流行はサーターアンダギー!

スポンサードリンク 夏休みが終わると文化祭の準備ですね。 何をしようか又どんな模 …

冬至でゆず湯のやり方や効果は?ぴりぴりするなら重曹でも良い?

スポンサードリンク良く冬至の時にゆず湯を楽しむ習慣があるようですが、どうやってや …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です