Pocket

比嘉愛未で検索するとバイクと出ていたので、かわいい顔してバイクが趣味なの?沖縄で高校時代はバイクに乗って走り回っていたのかしら?高校はどこの高校で場所はどこ?どんな高校時代を送っていたのか調べて見ました。

スポンサードリンク


比嘉愛未(ひがまなみ)28歳

沖縄県 うるま市出身

身長169㎝

背が高いですね。愛未2

両親と弟・妹の5人家族です。

長女なんですね。

長女特有の世話好きなようで、本人は尽くすタイプだと言っているようです。

わかります。

いろんな熱愛報道もありますが、今日は省いておきますね。

だって若い人はいつでも恋愛できるし、たくさん恋はしたほうがましてや女優ですから、演技の肥やしになるでしょう。

親戚かも?

誰とって?

私と(笑)

名前は本名ですね。

比嘉の姓は沖縄に多い苗字ですぐに判ります。

沖縄で最も多い苗字にランクインしているくらいですからね。

比嘉・金城・大城などといった苗字が多いのが沖縄です。

北海道の鈴木・斉藤・佐藤みたいにね。

沖縄の苗字はだいたい住んでた地名からついてものが多いので、同じ名字が多いのです。

意外と私と親類かも知れませんね。だったら良いな~。

すいません話がずれてしまいましたが、愛未さんはドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」が好きで看護師の制服がよく似合う人だと思っていました。

看護師の制服が似合う女優にもランクインしています。

入学倍率高い学校

比嘉愛未さんは2002年に犬のトリマーを目指して動物の事を勉強できる沖縄の中部農林高校に入学したようです。

学部が熱帯資源科というクラスですが、今は沖縄では人気の学校で、結構入るのが大変だそうですよ。

一生懸命勉強したのでしょうね。

場所は沖縄の中部のうるま市にあります。
高校

相撲部が結構強い学校ですね。

いろんな学部があって実習が充実してる学校のようです。

もちろん愛未さんはトリマーになりたかったくらいですからヨークシャー・テリアを飼っているそうです。

自分でトリミングするのかしら?

スポンサードリンク

超厳しい!親父さん

高校時代は結構家が厳しくて門限が19時だったみたいです。

沖縄でよる7時はキツイですね~。

厳格なお父さんだったんでしょう。

まして男女交際も禁止されてたみたいですし、

高校時代はあまり楽しくなかったようです。

本人が話していますから事実でしょう。

彼女が芸能界に入るきっかけとなったのは、どうやらお母さんの影響もあるようです。
愛未さんの母親はかつてモデルをして働いていたらしいのでそれで少しは興味があったようです。

きっとお母さんも綺麗な方なのでしょうね。愛未

中学3年生の頃の塾の先生の紹介でモデル事務所にスカウトされたとありました。

当時は難しい高校に受かるために勉強をしていたのですぐには返事はしなかったようです。

でも高校に入ってからは、沖縄の芸能事務所「Dine and indy」に所属して活動を開始したそうです。

同じ事務所に沖縄出身の国仲涼子観月ありさなどがいます西内まりやさんもそうですね

他にも地元出身のタレントが多いので安心だったと思います。

愛未さんが本格的に芸能界の仕事がしたいと両親に話すと大反対されたようです。

でも1年間でダメなら沖縄に帰ると約束して上京したようです。

仕送りなしが条件だったとか、厳しいですね。

でもその一年後に朝ドラの主演になったので条件をクリアーしました。

それもオーデションを受けてから決まったのですごいと思います。

両親も今は応援してくれてるのでしょう。

だって沖縄から東京は遠いですものね。

はじめは誰だって両親は心配するでしょう

バイク好き?

そんな厳しい父親ですが、愛未さんもきっと東京で一人になって、特に厳しい芸能界に入ってから父の愛情を見直す事ができたのでしょう。

父親がオートバイが好きだというので、プレゼントにハーレーを買ってあげたそうです

素敵ですね。バイク

それでバイクなんですか?

私は又バイクが趣味でいつも乗ってたヤンキーのお姉さんだったかと思いました。苦笑

申し訳ありませんでした。

私も子供の頃父の背中につかまってスクターに乗せてもらった記憶があります。

写ってる写真は父親にプレゼントしたものだったんですね。

親孝行な愛未さんです。

まとめ

沖縄出身の比嘉愛未さんの母校は沖縄中部農林高校に通っていました。

高校時代は厳格な家庭で過ごし、あまり楽しくない高校生活を送ったようです。

バイクは乗っていたのでは無く、バイクが好きな父へのプレゼントでした。

真実がわかってますます比嘉愛未さんが、好きになりました。

同じ沖縄の出身としてこれからも応援して行きたいと思います。

では最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサードリンク