Pocket

「連続ドラマW監査役野崎修平」はWOWOWプライムで

2018年1月14日(日)より全8話放送開始になります。

正義感溢れる監査役が銀行内の大きな闇に立ち向かう社会派ストーリー。

経済漫画「監査役野崎修平」を織田裕二主演でドラマ化。

原作・周良貨、

漫画・能田茂

いち早く内容を知りたい人のために、あらすじやキャストを調べてみました。

ドラマのあらすじ

バブル経済崩壊後の1990年代末、日本の銀行業界は従来の金融政策を大転換させる”金融ビッグバン”に直面していた。日本経済は未曾有の不景気の中、金と権力争いが渦巻く大きな闇に飲まれていた。

あおぞら銀行地蔵通り支店長である主人公・野崎修平は、正義感と人情に厚いその人柄から行員や街の人々から好かれているものの、出世コースとは程遠い行員生活を送っていた。

しかしある日、不況の影響から支店が閉鎖されることを知らされる。

野崎に下った辞令は役員への人事異動であった。

そして監査役となった野崎は自社内で行われている不正を目の当たりにする。

この銀行の企業体質を変えると決意した野崎は数々の権力者、果ては政界といった巨大な抵抗勢力を相手に戦いを挑みます。

主なキャスト

主人公・野崎修平を務めるのは主演ドラマや映画が多数ある超有名俳優・織田裕二さんです。

多くのヒット作品に出演し、長年第一線で活躍し続けています。

今回彼が演じるのは正義感と人情に溢れ、冷静な判断力を持つ熱血銀行員。

銀行の不正を徹底究明すべく奮闘する力強い演技に期待が高まります!

そして気になる共演者は、同じくあらゆる方面のメディアで活躍中の人気女優・松嶋菜々子さん。

織田さんとの共演は映画「ホワイトアウト」以来、約17年ぶりとのことです。

松嶋さん演じるエリート銀行員・立川祥子は男社会に必死に食らいつく女性初の支店長役です。

ほか、銀行頭首・京極雅彦に古谷一行さん、

剛腕の行員・武田慎吾に岸谷五朗さん

と実力派キャストがたくさん出演しています。