加湿器の洗浄におすすめのアイテム5選

冬の乾燥対策に欠かせない加湿器。しかし、加湿器は使用後、タンクやフィルターの洗浄が欠かせません。洗浄を怠ると、雑菌やカビが繁殖し、健康被害につながる恐れがあります。

そこで、今回は加湿器の洗浄におすすめのアイテムを5つご紹介します。

Contents

重曹

重曹は、加湿器の洗浄に最もポピュラーなアイテムです。重曹には、タンクやフィルターの汚れを落とす効果があります。また、消臭効果もあるので、加湿器の嫌な臭いを消すのにも役立ちます。

重曹の使い方

タンクやフィルターを外す
タンクとフィルターに重曹をまぶす
水を張り、30分ほど放置する
水でよくすすぐ

クエン酸

クエン酸は、重曹と同様、加湿器の洗浄に効果的なアイテムです。クエン酸には、タンクやフィルターの汚れを落とす効果と、消臭効果があります。また、重曹よりもすすぎが簡単です。

クエン酸の使い方

タンクやフィルターを外す
タンクとフィルターにクエン酸をまぶす
水を張り、30分ほど放置する
水でよくすすぐ

加湿器用洗浄液

加湿器用洗浄液は、タンクやフィルターの汚れを落とすのに特化した洗浄液です。手軽に使えるのがメリットですが、コストがかかる点がデメリットです。

加湿器専用洗剤の使い方

タンクやフィルターを外す
タンクとフィルターに洗浄液を入れる
指示通りに放置する
水でよくすすぐ

加湿器用洗浄剤は、タンクやフィルターの汚れを落とすのに効果的な洗剤です。重曹やクエン酸よりもすすぎが簡単なのがメリットですが、コストがかかる点がデメリットです。

洗浄不要の加湿器

最近では、洗浄不要の加湿器も販売されています。洗浄不要の加湿器は、タンクやフィルターの構造がシンプルなので、汚れがつきにくくなっています。しかし、タンクやフィルターを定期的に掃除しないと、雑菌やカビが発生する可能性があります。

まとめ

加湿器の洗浄は、加湿器を長持ちさせるために欠かせません。今回ご紹介したアイテムを参考に、自分に合った洗浄方法を見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました