Pocket

3923390_wl

これから春に向けて乾燥した日が続きますが、年齢と共に肌の乾燥が気になります。

春先になると肌が荒れてほんとに困ります。

肌荒れに悩んでいる人がとても多いようですが、どうやら原因は花粉にもあるようです。

今日は花粉症対策に安くておすすめのバームを紹介します。

花粉の飛散する時期は、どこの病院も肌の痒みや蕁麻疹のようなブツブツで受診する人も多いようで混雑するようです。

美容室を経営している友人から、「薬に頼らないでも敏感肌や乾燥肌にはバームが良いよ」と聞いたので調べて見ました。

アロマ効果があるバームがたくさん発売されていました。

花粉症と肌荒れの関係は?

一見肌荒れと花粉症は関係ないように思えますが、花粉症が起こるのは季節の変わり目が大半ですよね。

季節の変わり目は肌表面の角質層の水分や皮脂が減るのでお肌は乾燥しがちになります。

肌の乾燥は、皮脂の不足で肌のバリアがなくなるので、外からの刺激を受けやすくなります。

花粉症もそうですが、花粉によるアレルギー物質が中に入ってくるのでそれで炎症を起こしたりします。

それでブツブツができたりニキビがひどくなったりかゆみがでたりとまるでアトピーのように赤くなったりと肌トラブルが多くなるのです。

でも病院の薬は結構強いので、少々の事では使いたくないし、仕事がら外に出る機会が多いので、陽に当たると症状がひどくなった事があるので、できれば薬は使いたく無いですよね。

そもそもバームとは?

シアバターやホホバオイル・みつろうなどの成分から出来ていて、どちらも保湿効果が抜群な成分から出来ています。

バームは水に溶けづらい成分で出来ていて、肌をしっかり保護してくれます。

ベタベタしますけれど肌には浸透しません。

クリームは水にすぐに馴染むので、肌に浸透性があり傷がある時にはしみたりします。

最近私の場合は肌がガサガサなので、普通のボディローションでは間に合いません。

ですから風呂あがりにすぐ肌に水分を与えて(化粧水を付けてから)バームを塗っています。

すると暖房ががんがん効いていて、乾燥しがちな部屋でも夕方まで、化粧崩れも少なくて済みます。肌のベールの役目をします。

肌から水分がでていかないようにフタをする感じでしょうかね。

花粉の季節には喉や髪の地肌まで乾燥して痒みが増したりします。

そんな時にバームは頭皮にも塗っておくと、乾燥対策になりますよ。

ベタつきが気になる人もいるようですが、最近は体温で溶けてさらっとしたものも出ています。

高い化粧品を使わなくても、バームならお手軽な金額で手にはいります。

各メーカーによっては香り成分が配合されていて、いろんな香りのものがでています。

バームは用途に応じていろんな種類があって、爪用やクレンジング専用、またはボディ用といろいろ出ています。

花粉症は本当に辛いもので、沖縄に避難する人もいるくらいですから。。。。
沖縄に花粉症の為に避難する人がいるってホント?ツアーまでも

アロマ効果で認知症も予防

アロマバームは香りのついたバームでいやし効果が抜群です。

香りは自然の物を利用していることが多くオーガニック材料が配合されているので、肌にやさしい製品が多いので安心です。

その時の気分に応じて香りをいろいろ使い分けると良いですね。

若い頃には香水なども使っていましたが、最近は香りの高いものは敬遠されることが多いので、ちょうど程よい香りで良いです。

最近ではアロマ効果で認知症まで軽減されるという事例もありました。

そう言えば認知症ケアの1つに、タクティールケアと言うのがありますが、良い香りのするバームを塗っていたのを思い出しました。

他にもお風呂あがりはもちろんの事バックに忍ばせて持ち歩くタイプのボディバームも便利です。

SONY DSC
SONY DSC

このボディ用のバームは、紫外線などからも保護してくれるので、これから夏に向けて素足になることが多い若い女性に人気のようです。

黒いパフでさらっと塗る感じですかね。

ドラックストアなどでもボデイ用も、手軽に手にはいりますので使ってみてはいかがですか?

以前はベビーローションの香り付きを使っていたのですが、今はアロマバームの虜です。

全然効果が違いますよ。

気持ち良くてよく眠れます(^^)

ネイルバーム

ネイルバーム

今は美容院でネイルケアをする人が増えて来ていますが、ネイルをする時にはハンドマッサージをする時にもハンドバームが使われています。

ネイル専用のバームも発売されています。

爪や甘皮の保湿として使われています。

介護の仕事をしていますが、一日に何度も手を洗うので職場に置いて常時使っています。

容器がまたおしゃれで素敵でしょ。

クレンジングにも効果的

クレンジングバーム

お化粧をした後クレンジングにもバームを使用しています。

化粧を落とすのって以外に肌に負担がかかるものだそうです。

ですから滑りがよくマッサージにも使えて一石二鳥なのでお得ですよ。

お化粧を落とした後のふき取りで肌が荒れた事がありましたが、今は少々肌に残ったとしても気にならなくなりました。

どんなに忙しくてもバームで化粧を落とすようになってからは、朝のメイクのノリが良くなって来ました。

安くてお得

どちらも1500円くらいからあります。

花粉対策は肌のバリアが大切です。

花粉や排気ガス、又はタバコの煙などからも肌を守りましょう!

病院へ行くとかなりの金額がかかりますので、アロマの香りで癒やされて、花粉症の不快な気分も吹き飛びます。

二重のお得ですよね。

まとめ

花粉症の方は80%近くが肌荒れでも悩んでいるようです。

少し肌が荒れてブツブツが出来たくらいではなかなか病院には行きづらいものです。

薬の副作用も心配ですし、そんな方に保湿効果抜群のアロマバームが今とても人気になっています。

いろんな用途とに応じて香りも選べるので、ぜひ今年の花粉の季節にはバームを使ってお肌の手入れをしてはいかがでしょうか。

還暦超えのオカンも女磨き頑張ります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。